エンター すると 本文に 移動します

ニュース

2022年11月5日 更新

22年11月5日

点字民報 2022年11月号 通巻677号

障害者権利委員会「分離教育中止勧告」について、盲学校で14年 私の学業の頃、出会い見合い・あいあいパーティー改め「独身者の集い」に集まれ、ゆうちょ銀行が改善約束、天海裁判高裁結審か、デジタル化 恩恵よりサービス低下、見えない子たちとともに8、など。

22年10月5日

点字民報 2022年10月号 通巻676号

通勤や職場等における支援事業 56自治体に拡大、10月特集 新型コロナ闘病記、関東圏 障害者割引ICカード 来年3月から、沖縄の祖国復帰50年と県知事選挙、点字シール付き絵本・音訳CD付き絵本プレゼントのお知らせ、見えない子たちとともに7、など。

22年9月5日

点字民報 2022年9月号 通巻675号

9月特集 新型コロナ禍での私の職場、いつまで振り回されるのか、「余所者見たらコロナと思え」の田舎町、自分が感染源にならないように、新入会員 秋元美宙さん、北国通信(下)、見えない子たちとともに6、など。

22年8月5日

点字民報 2022年8月号 通巻674号

8月特集 謂われなき差別 ハンセン病隔離政策、視覚障害者の投票における不適正事例 第26回参議院議員通常選挙、新しいお札の特徴、天海裁判第5回口頭弁論、見えない子たちとともに5、など。

22年7月5日

点字民報 2022年7月号 通巻673号

北国通信(上)、重度障害者等就労支援特別事業 実際に使い始めました、全視協総会、女性部大会、あはき運動通信は病マ連あはき運動通信として再出発、生活保護裁判東京地裁原告勝訴、踏切事故への国の対応と全視協の取り組み、連載 見えない子たちとともに4、など。

22年6月5日

点字民報 2022年6月号 通巻672号

またもや起きた視覚障害者の踏切事故、重度障害者等就労支援事業で通勤時のガイドが実現しました、病マ連の総会と厚労省交渉で分かったこと、盲導犬ユーザー受け入れ拒否の実態報告、新会員紹介 藤野ます子さん、連載 見えない子たちとともに3、など。

22年5月5日

点字民報 2022年5月号 通巻671号

今一段と輝き増す憲法9条を守り育てよう、女性部大会をオンラインで開催します!、事業復活支援金30万円もらいました、対策本部の会計報告と解散、障全協第56回総会・中央行動、交通事故判定に視覚障害者無視、連載 見えない子たちとともに2、など。

22年4月5日

点字民報 2022年4月号 通巻670号

新連載 見えない子らとともに、「車両移送と移動保障」全視協初オンライン集会、志を共に歩き続けた人生の先輩 橋本宗明さん、みどりの窓口業務委託などJR東日本の駅員削減の実態、介護保険サービスと障害福祉サービス、19条裁判最高裁宛署名最終報告、など。

22年3月5日

点字民報 2022年3月号 通巻669号

(最高裁)あはき法19条は合憲、手をつなごう要請行動報告、視覚障害者9条の会「緊急学習会」のご案内、旧優生保護法で強制不妊手術 初めて国に賠償命令、気になる、あはき・柔整療費検討専門委員会の議論、天海裁判控訴審第2回口頭弁論開かれる、など。

22年2月5日

点字民報 2022年2月号 通巻668号

自営業者が使える支援事業、雇用の延長求め都労委に仲裁申し立て、大阪北視覚支援学校本科保健理療科募集停止の撤回を求めて、日米地位協定と新型コロナ、テノールコンサート大盛況、3つの地裁判決に同じ誤字があるのは?、『絵本のへや』の子どもたち、など。

22年1月1日

点字民報 2022年1月号 通巻667号

要求実現と組織強化にトライ、全視協テーマ別オンライン集会「車両移送と移動保障」のご案内、年男・年女、裁判記録を閲覧、眼の障害年金の基準変更で2・3級の障害年金を受けている人は年金額が増える場合があるので手続きを②、など。

21年12月5日

点字民報 2021年12月号 通巻666号

2・3級は障害年金増の場合の手続きを、最高裁に上告新署名、点字毎日文化賞受賞に寄せて、就労支援特別事業で再アンケート、若い人に寄り添う田中さん、東視協で雇用学習会、視覚障害者の参政権行使は大変、障害者総合支援法「改正」ポイントと注意点②、など。

21年11月17日

点字民報 2021年11月号 通巻665号

和歌山市の大規模断水と盲人夫婦、最高裁は油断ならない所、天海訴訟控訴審はじまる、JR西八王子駅の安全対策求めて共同、第10回出会い見合いあいあいパーティー、全視協21年度第1回全国委員会を開催、障害者総合支援法「改正」のポイントと注意点①、など。

21年10月10日

点字民報 2021年10月号 通巻664号

JR駅無人化反対訴訟をご存じですか、「わたぼうし大賞」を頂きました、得がたい友人、かけがえのない同志、障害者自立支援法違憲訴訟団主催の「自助の強要は人権を脅かす!」オンラインシンポジウムに参加して、「絵本のプレゼント」のお知らせ、など。

21年9月15日

点字民報 2021年9月号 通巻663号

点字版についてのお知らせ、19条裁判上告事件 署名は迅速さが一番大事、発足から45年を迎えた雇用連の歩み、ひと「転機を越えて心機一転」、池田邦紀君が逝った、視覚障害者から社会遠ざけるコロナ感染拡大、グループホームでの半年、など。

21年8月12日

点字民報 2021年8月号 通巻662号

19条公正裁判要請署名に取り組んでください、大阪高裁でも控訴棄却、特定患者等の郵便等投票方式の特例に意見表明、空を返して ここは日本ですか?、始めての試み、4団体で駅点検、私の巣ごもり生活 お手てつないで、核廃絶署名に取り組んでいます、など。

21年7月7日

点字民報 2021年7月号 通巻661号

新型コロナワクチン接種しました、全視協新潟大会に変わる第12回(定時)社員総会終わる、改正障害者差別解消法が成立しました、まちづくりは運動の原点 Zoomで学習会、愛すべきスペイン スペインの友、など。

21年6月1日

点字民報 2021年6月号 通巻660号

天海訴訟千葉地裁不当判決に断固抗議、控訴して闘う決意固める、未来に向かって羽ばたこう!奈良守る会結成50周年記念の集い、国民投票法改定案と改憲、有料道路割引が改善の方向、毎日新聞に投稿しました、愛すべきスペイン スペインの日常から見えた世界、など。

21年5月18日

点字民報 2021年5月号 通巻659号

全視協第12回(定時)社員総会議案書、第1号議案 2020年度活動報告、第2号議案 2020年度決算報告、監査報告書、第3号議案 2021年度活動方針(案)、第4号議案 2021年度予算(案)、第5号議案 役員の選任、など。

21年4月1日

全視協事務所外装工事カンパにご協力下さい

2019年9月、台風15号により事務所1階の漏水があり応急措置を施しました。2020年7月に外装工事は開始され、9月の台風シーズン前に完了しました。コロナ禍で大変恐縮ですが、全視協運動の拠点を守るため、ご理解・ご協力頂きますようお願い申し上げます。

21年4月1日

点字民報 2021年4月号 通巻658号

愛すべきスペイン 庶民は勤勉酒好き、コロナ禍で奮闘する訪問マッサージ従事者、定期総会オンラインの参加も、盲学校教師として生きる、母子手帳は当事者が一番使いやすい媒体で交付を、「生活保護減額違法」大阪地裁判決の控訴断念と制度改善を求める声明、など。

21年3月5日

点字民報 2021年3月号 通巻657号

厚労省パンフ「生活を支えるための支援のご案内」改訂版、正しい情報と冷静な判断でワクチン接種を!、JR駅無人化裁判とは、推理小説の中に描かれている盲人像 恩田陸作『ユージニア』、全視協ハイライト、全視協第12回(定時)社員総会役員選挙告示、など。

21年2月3日

点字民報 2021年2月号 通巻656号

コロナで印刷室閉鎖、外装工事カンパ、核兵器禁止点字署名、頒布会、2021鉄道死傷事故0の日、ホームドア設置駅数の推移、会員の近況、吉本哲夫さんの死を悼む、新入会員 嵯峨野新次さん、推理小説の中に描かれている盲人像 伊坂幸太郎作『チルドレン』、など。

21年1月5日

点字民報 2021年1月号 通巻655号

19条裁判控訴審 東京・仙台高裁で勝訴、団結を固めて歩もう、丑年を迎えて、丑の歩み、次世代にバトンをつなぐ一人として、11月29日の地下鉄盲人転落死について、推理小説の中に描かれている盲人像 乙一作『暗いところで待合せ』、など。

21年1月1日

新年の挨拶 団結を固めて歩もう

あけましておめでとうございます。みなさんは2021年をどのように迎えたでしょうか。昨年は、世界中が新型コロナウイルス感染に揺れました。そんな中、中米のホンジュラスが50番目の批准国となり、今年1月22日に核兵器禁止条約(条約)が発効します。

20年12月1日

点字民報 2020年12月号 通巻654号

日本政府こそ核兵器禁止条約に参加を、核兵器禁止条約批准50カ国、スマホ対応信号機に対する取り組み、障全協交流集会を開催、大阪住民投票の結果について、全国委員会初のオンラインで開催、推理小説の中に描かれている盲人像 仁木悦子作『粘土の犬』、など。

20年11月8日

点字民報 2020年11月号 通巻653号

全視協事務所外装工事カンパのお願い、石川倉次の墓前にて、日本点字130周年に思う、推理小説の中に描かれている盲人像 坂口安吾作『能面の秘密』、19条裁判控訴審もう結審、新入会員 工藤順子さん(埼玉)、など。

20年10月10日

点字民報 2020年10月号 通巻652号

新連載 推理小説の中に描かれている盲人像 江戸川乱歩作『盲獣』、19条裁判いよいよ控訴審が始まります、あはき法違憲訴訟東京地裁判決を読む、19条裁判メモ、女性部から点字シール付き絵本プレゼントと絵本寄贈のお願い、など。

20年9月1日

点字民報 2020年9月号 通巻651号

落ちない駅ホーム早く、JR阿佐ヶ谷駅点検、コロナ禍における視覚障害者の雇用・就労、チャレンジ賞を受賞した齋藤健二さん、黒岩瀧市さんを偲ぶ会が開かれました、平和な世界を!、いびつな9年間を私たちは過ごしてきた、など。

20年8月4日

点字民報 2020年8月号 通巻650号

平和への思い語り継ぐ、時事、憲法に関する世論調査に示された「民度」とは、持続化給付金・家賃支援給付金などの配慮を要望、耳で聞く絵本の実際、新入会員5人の新しい仲間、平和への思い語り継ぐ、など。

20年7月7日

点字民報 2020年7月号 通巻649号

新型コロナの給付金もらった、持続化給付金申請顛末記、持続化給付金意外と簡単でした、特別定額給付金の申請が滞りなく行えました、国の第2次補正予算で家賃支援給付金など新たに、堀木文子さんの願い今度こそ!、など。

20年6月15日

コロナ対策で持続化給付金100万円もらいました

紹介した以外にも、休業手当が支給されない労働者を失業状態と「みなし」失業手当を支給すること、家賃補助、学生支援策などが、国民の求めに応じて逐次盛り込まれていきます。引き続き紹介しますので、しばらくは「点民」から目を離さないようにしてください。

20年6月14日

点字民報 2020年6月号 通巻648号

コロナ対策で持続化給付金100万円もらいました、新連載①耳で聞く絵本、改正バリアフリー法案に、衆議院国交委で意見、お家でできる役立ち情報(電話で送金 ゆうちょダイレクト、電話会議システム)、新入会員 川淵結絵さん(岡山)、黒岩瀧市さんを偲ぶ、など。

20年5月3日

『持続化給付金』の詳細はこちらをご覧ください

持続化給付金とは? 感染症拡大により、特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を下支えし、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金を支給します。給付額 中小法人等は200万円、個人事業者等は100万円、など。

20年5月3日

点字民報 2020年5月号 通巻647号

新型コロナ対策でもらえる給付金などをまとめました、相模原殺傷事件は私たちに何をもたらしたのか! 村野勇一(石川)、木村文明(愛媛)、岡  要(和歌山)、吉岡邦弘(高知)、高嵜和子(福岡)、黒岩瀧市さんがお亡くなりになりました、など。

20年4月26日

点字民報 2020年4月号 通巻646号

新型コロナによる被害の実態と要望をお寄せ下さい、新型コロナ対策、視覚障害者への影響は?、全盲の精神科医の仕事(その3)、インタビュー 片石松蔵さん、新入会員 真壁敏雄さん、など。