全視協公式ウェブサイト

ナビゲーションを飛ばして本文へ

九条と憲法を見つめるつどい

本文ここから

    九条と憲法を見つめるつどい


 安倍自民・公明政権は、集団的自衛権行使容認を閣議決定で押し通し、日本を戦争する国にしようとしています。この道は、歴史の逆行であり、食い止めようとの世論と運動も強まっています。

 このような下で私たちは、以下のつどいを開催します。

 講師に迎える岡田尚さんは、憲法と九条を力に弁護士として活動するとともに、九条かながわの会の事務局長として、市民の立場から九条を守る運動の先頭にたっておられます。意義深い講演になると確信しています。

 私たちは、このつどいを通して多くのみなさんに九条と日本国憲法を見つめ、感じていただけく場としたいと考えています。


日 時 2014年12月23日(火)13時30分~16時

会 場 東京都障害者福祉会館「集会室A1~3

    港区芝5-18-2

参加費 1000円

主 催 視覚障害者9条の会

連 絡 全視協事務所03-6912-2541

内 容●13時30分 開会(挨拶等)

   ●13時40分 いま戦争を語る

    ・橋本宗明氏(元ロゴス点字図書館館長) 

    ・村田陽太郎氏(元横浜市立盲学校教諭)

    ・松本昌介氏(元東京都立光明養護学校教諭)

    ・上野正博氏(上野裁判原告の長男)

   ●14時40分 朗読で味わう九条・憲法前文

   ●15時 講演「裁判とたたかいから見えてくる九条と憲法の力」

    講師 岡田尚氏(おかだひさし、九条かながわの会事務局長、弁護士)

   ●16時 閉会

[以上]