全視協公式ウェブサイト

ナビゲーションを飛ばして本文へ

ストップ!秘密保護法」の行動に13人が参加

本文ここから

    ストップ!秘密保護法」の行動に13人が参加


 今日の午後に東京・新宿で行ったストップ秘密保護法の宣伝行動には、東京・神奈川の仲間13人が参加。横断幕を掲げてビラを配布し、マイクで秘密保護法反対署名を訴えました。

 雨が降ってきたため行動は45分程度になりましたが、17筆の署名が集まりました。

 秘密保護法は、日本をアメリカといっしょに世界中で戦争する国に作り変えるための一里塚であり、主権者国民が政府を監視するという立憲主義に敵対し、日本国憲法の基本原理を根底から覆し、国民の目、耳、□をふさぐ基本的人権、民主主義を破壊する重大な弾圧法です。

 阻止のために全視協も力をつくしたいと思います。

 当面、11月5日(火)夕方に予定されている総理官邸前の多くの団体との共同行動に参加します。

 この行動の待ち合わせは、18時・東京メトロ丸ノ内線「国会議事堂前駅」改札口の外です。

 参加される方は、山城(℡090-9012-3532)に連絡ください。