全視協公式ウェブサイト

ナビゲーションを飛ばして本文へ

視覚障害者の文字「点字」にご理解を

本文ここから PDFダウンロード

視覚障害者の文字「点字」にご理解を

一般社団法人

全日本視覚障害者協議会



視覚障害者の文字「点字」に理解を!


あなたは、点字に触れたことがありますか。11月1日は、日本点字制定記念日です。点字運賃表、手すりの点字表示、電車内ドアの号車・ドア番号、缶ビール、洗濯機などに点字を見かける機会が少しずつ増えてきました。

点字は、視覚障害者の大切な文字であり、私たちは、点字による情報の拡充を求めています。この機会に多くのみな様に点字についてご理解いただければ幸いです。



点字の誕生と歩み


ルイ・ブライユの6点式の点字以前は、ひもの結び目で文字を表す結び文字やアルファベットの形を木片に浮き彫りにした凸字などで読む工夫をしていました。しかし、これらの文字は読むのが難しく、読む速度も遅く、しかも視覚障害者自身が書くということはできませんでした。ほとんどの視覚障害者は文字のない生活を強いられていたのです。


パリ盲学校の学生だったルイ・ブライユは、暗号として開発されていた凸文字を改良し、触覚でも読みやすい6点式の点字を作り、1854年、フランス政府から正式に認められました。点字のことを「ブレール(Braille)」と呼ぶのは、彼の名前に由来しています。


ブライユの6点点字が日本に入ってきたのは1880年ごろのこと。当時の東京盲唖学校において、かな文字に対応した日本語の点字の研究が行われ、教員の石川倉次によって五十音にあうように改良された石川案が、点字選定会場において、正式に日本点字として採用されました。1890年11月1日のこと。これにちなんで、11月1日を点字制定記念日としています。


点字は、私たちの生活と社会参加・文化の向上を支えるとともに、視覚障害者と関係者の運動によって、選挙の点字投票、点字教科書、点字郵便の無料化が制度化され、手すりや電車内への点字表示が実施されるなど少しずつではありますが、普及の歩みを進めています。


点字の普及その課題


点字の普及とその課題

洗濯機・缶入りアルコール飲料など、点字を見かける機会が増えてきました。しかし、視覚障害者が平等に生活し社会に参画するためには、点字の飛躍的な普及が求められます。

点字の選挙公報は、公職選挙法で認められておらず、現行では選挙のお知らせとして任意に発行されています。東京都・23区の障害者採用試験で点字による受験が認められていないなど、点字による採用試験に大きなバリアがあります。缶詰など食品の点字表示はほとんどありませんし、レストランや食堂に点字のメニューはまれです。点字の預金通帳は、郵便局と一部の銀行にしかありません。

情報の8割以上は視覚情報だとされています。具体的で確定的な情報は文字によります。

点字の普及は視覚障害者の知る権利と生存権の保障を支える環境整備です。

みなさん、点字に関心をもってください。点字ボランティアをはじめ点字を社会に広げる運動に多くのみなさんにご参加いただきますよう心から訴えます。



点字の歩み(概要年表)


1819年 シャルル・バルビエ・ド・ラ・セールが、アルファベットを12の点の配列で表す軍用の「夜間読字」を考案、パリの科学アカデミーに提出。

1825年 ルイ・ブライユがアルファベットの6点式点字を開発。当初は主に楽譜(点字 楽譜)の表記に使われ、文字として広まるのは少し遅れた。

1854年 ブライユ式点字がフランスで正式に採用される。

1890年 石川倉次の考案した日本語の6点式点字が、東京盲唖学校(当時)で採用される。

1901年 日本式点字が官報に公表される。

1922年 大阪毎日新聞社(現・毎日新聞社)が「点字大阪毎日」(現: 点字毎日)を発刊する。商業新聞としては日本唯一の点字新聞として現在も発行中である。

1926年 点字による衆議院選挙の投票が認められる。

1940年 日本盲人図書館(現: 日本点字図書館)が開設される。

1949年 同志社大学が日本ではじめて点字による受験を認める。

1966年 点字表記法の制定機関として「日本点字委員会」が発足。

1975年 日本共産党中央委員会が点字の機関紙「点字『赤旗』」を創刊。月間の政党紙では日本唯一現在も発行中である。

1988年 全視協が呼びかけた核兵器廃絶広島・長崎アビール点字署名が1万筆を突破する

1991年 国家公務員の点字受験が認められる。

2004年 東京視力障害者の生活と権利を守る会(当時、全視協加盟)の要求が実って、JR山手線で車内ドアに号車・ドア番号の点字表示が実施される。


一般社団法人全日本視覚障害者協議会


〒170-0003 東京都豊島区駒込 1-19-15 直枝ビル

03-6912-2541

http://www.normanet.ne.jp/~zensi/

mailto:soumu@kbf.biglobe.ne.jp